サービス情報セキュリティサービス

悪質なWi-Fiアクセスポイントや携帯電話の基地局から
モバイルデバイスを守るためのサービス セキュリティ・プラス
ワイヤレスセキュリティサービス by Coronet

資料請求・お問合せ

ワイヤレスセキュリティソリューション「Coronet」、WPA/WPA2の脆弱性「KRACK」を利用した攻撃を防御

スマートフォンやタブレットの普及によりWi-Fiやセル経由でのデータ通信を利用するユーザが著しく増えています。公衆無線LANは外出先で高速な回線を利用できたり、携帯電話回線のパケット通信料を削減できたりというメリットがある一方で、セキュリティ上の懸念も存在します。
アズジェントの「ワイヤレスセキュリティサービス by Coronet」は、モバイルデバイスがWi-Fiのアクセスポイントやセル基地局などを安全に活用するための仕組みをSaaS型で提供するサービスです。

特長

  1. SaaS型(クラウド管理コンソール)で提供
    不正な基地局へのアクセスを管理するための知識を、世界最大級の基地局のデータベースをもつCoronet社のSaaS型サービスをベースにご提供します。
  2. セキュリティリスクを見える化し、管理を容易にする管理機能
    ・社内外を問わずグローバルに周辺のアクセスポイント(AP)のセキュリティリスクを見える化
    ・組織のセキュリティポリシーをクリアしたAPへの安全な接続
    ・独自ナレッジに基づいた脅威分析要素(Threat Indicator)を用いて脅威となるAPを分析
    ・接続前だけでなく、接続後も挙動を監視
  3. セキュリティ導入・運用・監視
    アズジェントがクラウド管理コンソールの導入から、運用・監視、インシデントに関するレポーティングまでをサポートします。これによって従業員のWi-Fiやセルへのアクセスを常に監視し、セキュリティリスクの高い基地局への接続検知から即時のアラート、防御までをトータルにご提供します。

主なサービス内容

サービス項目
初期設定 ユーザのロール定義や管理者アカウントの設定
グループ設定や認証ユーザのグループ紐付け
保護対象区域(Area Of Interest)の定義
ユーザケースに合わせたポリシー設定
ポリシーとグループ・ユーザの紐付け
CoronetとユーザのActive Directoryとの連携
トレーニング 技術トレーニング(無線通信のリスクや脅威、その管理とCoronetのアーキテクチャ)
Coronetのシステムトレーニング(ユーザ・ポリシー・インシデント管理)
運用 システムダウンタイム発生時の即時対応
インシデント監視 (24x365) +アラート連絡
日本語技術サポートデスク
監査・分析
(オプション)
ユーザアカウントに関する脅威分析とレポート
インシデント分析と詳細レポート
ベストプラクティスとネットワーク設定の改善対策提示