商品情報セキュリティ商品

Fortune 100企業が採用するセキュリティ技術で 大規模環境向けと同等のセキュリティを提供する
小規模環境向け次世代ファイアウォール Check Point Small Business Appliance

資料請求
カタログ評価機保守ルールパートナー様向け
チェック・ポイントのSmall Business Applianceは、デスクトップ型のコンパクトな筐体でありながら支社・支店などのリモート・オフィスにおいてエンタープライズ・レベルのセキュリティを実現する次世代ファイアウォールです。
また、Fortune 100社で採用されているチェック・ポイントの強力なセキュリティ技術を搭載し、ウイルスやスパム・メール、不正なWebサイトなど高度なサイバー犯罪やゼロデイの脅威からネットワークを保護します。さらに、シンプルで使いやすいWebベースの管理プラットフォームを備えながら、SMBの限られた予算でも導入しやすい手頃な価格帯を実現しています。

Check Point Small Business Applianceの特長

  1. 低価格ながらエンタープライズ・レベルの性能を実現
    巧妙なセキュリティ脅威は、複数の段階を経てネットワークに侵入、潜伏するため、容易には検出できません。業界最先端のファイアウォールと高度なIPSおよび検出技術を備えており、巧妙なサイバー攻撃にも対応できます。
    このような脅威に対応できるエンタープライズ・レベルの性能と、SMBで求められる即応性および柔軟性を兼ね備えていながら、低価格を実現したアプライアンスです。
  2. 容易な導入設定とシンプルな管理

    分かりにくい機能、使われない機能を過剰搭載した複雑なシステムは、管理が困難です。Small Business Applianceは、ウィザード形式の初期設定画面なので、簡単な手順を行うだけでわずか数分で運用を開始できます。また、監視やレポーティングをシンプルに行うことができ、IT専門スタッフがいない支社・支店環境でもスムーズに導入できます。

    事前定義のセキュリティ・ポリシーを設定ウィザードで有効にした後、Webベースの管理インタフェースでデバイス設定やポリシーを簡単にカスタマイズできます。また分かりやすいログやレポートを使用して、デバイスやセキュリティの状態を監視できます。

  3. 従業員10人~50人程度の小規模企業に最適
    SMBは世界全体でみると大半を占めており、社会的な役割は大きくなるばかりです。現在のサイバー犯罪者は、データ窃取の手口をさらに進化させるだけでなく、意欲的に事業展開するSMBにまでターゲットを広げているため、脅威を増すサイバー犯罪者の標的になるケースが少なくありません。
    大規模企業だけでなく小規模企業もサーバー攻撃の標的となっている現在、チェック・ポイント Small Business Applianceは、低価格でコンパクトなディスクトップ型ながら、社員の個人情報や重要データを常時保護する包括的なセキュリティ機能を備えています。

製品ラインナップ

ハードウェア仕様(600Appliance)

モデル名 620 640 680
FW ×
NGTP
推奨ユーザ数(FW) 最大20 最大50 最大100
推奨ユーザ数(NGTP) 最大10 最大25 最大50
モバイルアクセスユーザ数 5 10 20
Security Power 28 34 37
FW スループット(bps)
理論上*1
実運用環境下*2
750M
最大350M
1G
最大350M
1.5G
最大350M
VPNスループット(bps) 140M 175M 220M
IPSスループット(bps)
推奨*3
実運用環境下*2
50M
最大30M
175M
最大30M
220M
最大30M
HAモデル × × ×
サイズ Desktop Desktop Desktop
冗長電源 × × ×

*1. 理論上のスループットは、RFC3511をベースとし、1518バイトのUDPパケットを使用
*2. 実運用環境を想定した最大スループット、複数のセキュリティSoftware Blade、一般的なルールベースのサイズ、NATとログの利用、および最高レベルの脅威対策を想定して評価
*3. 推奨のIPSプロファイルを使用してIMIXトラフィックを処理した場合

ハードウェア仕様(1100Appliance)

モデル名 1120 1140 1180
FW ×
NGTP
推奨ユーザ数(FW) 最大20 最大50 最大100
推奨ユーザ数(NGTP) 最大10 最大25 最大50
モバイルアクセスユーザ数 5 10 20
Security Power 28 34 37
FW スループット(bps)
理論上*1
実運用環境下*2
750M
最大350M
1G
最大350M
1.5G
最大350M
VPNスループット(bps) 140M 175M 220M
IPSスループット(bps)
推奨*3
実運用環境下*2
50M
最大30M
175M
最大30M
220M
最大30M
HAモデル × × ×
サイズ Desktop Desktop Desktop
冗長電源 × × ×

*1. 理論上のスループットは、RFC3511をベースとし、1518バイトのUDPパケットを使用
*2. 実運用環境を想定した最大スループット、複数のセキュリティSoftware Blade、一般的なルールベースのサイズ、NATとログの利用、および最高レベルの脅威対策を想定して評価
*3. 推奨のIPSプロファイルを使用してIMIXトラフィックを処理した場合

ソフトウェア仕様

Software Blade FW NGTP
Security Gateway Blades
Firewall
Identity Awareness
IPSec VPN
Advanced Networking & Clustering
Mobile Access *1
IPS option
Application Control option
URL Filtering option
Antivirus option
Anti-Bot option
Anti-Spam & Email Security option    〇   

*1.SSL VPNポータルはサポート外

導入パターン

導入パターン1:小規模なリモートオフィスのゲートウェイ

・ Fortune 100 企業でも採用されているチェック・ポイントのセキュリティ技術を搭載
・ 小規模企業の社員情報やデータを常時保護する包括的なセキュリティ機能を搭載
・ さまざまなデバイスから安全に社内ネットワークへ接続

導入パターン2: クラス最高レベルの管理機能で各支店のゲートウェイを管理

【ローカル管理】
・シンプルなWebベースの管理インターフェースで簡単設定
・設定後のデバイス設定やポリシーのカスタマイズ可能
・分かりやすいログやレポートを使用してデバイスやセキュリティの状態の管理が可能
【集中管理】
・Security Management サーバを使用することでネットワーク全体のセキュリティ・ポリシーを
 一元定義
・アプライアンス全体に対する一貫したポリシーと 可視化を実現
・プロファイルベースの管理ツールである SmartProvisioning Blade を追加することによって、
 単一のセキュリティおよびデバイスプロファイルを定義し、何千もの1100 Appliance へ同時に
 適用することが可能
・USBを用いた簡単なリモートでの 導入も可能

関連サービス

セキュリティ・プラス
マネージドセキュリティサービス
セキュリティ・プラス マネージドセキュリティサービスは、セキュリティ・インベントの早期発見と日々の運用作業の負担を軽減するために、アズジェントの専門のアナリストが当社のセキュリティ監視センター(SOC)から、企業のセキュリティ機器の設定や運用、そして稼働中の機器を、24時間365日運用監視を行うセキュリティ監視サービスです。
詳細ページ
構築サービス 既存ファイアウォール製品(Check Point製品・他社ファイアウォール製品)からのリプレースメニューやバージョンアップメニューもご用意しています。お気軽にお問合せ下さい。 詳細ページ