目的別セキュリティ対策/分野別セキュリティ対策ソリューション

モバイル端末をセキュリティの脅威から保護しながらビジネス資産を安全に利用する モバイルセキュリティ

昨今、スマートフォンやタブレットに代表されるいわゆるモバイル・デバイスや、ノートPCは著しい普及を見せており、また、BYODなどと言われるように社員は個人所有のデバイスを積極的に仕事で使用することも多く見られます。モバイル利用環境の拡大と変化により、リスクの増大は避けられず、セキュリティ対策が早急に求められています。

モバイルセキュリティ対策とは

今日、デバイスの小型化やモバイル端末の普及が著しく進んでいるなか、企業は様々なセキュリティ上の課題を解決する必要に迫られてきています。単に利用を全面的に禁止する策よりも、社内のPC端末などと同等のセキュリティ対策をモバイル端末にも提供し、会社のアドレス宛の電子メールや秘密情報が含まれたデータファイルなどといったビジネス資産へのセキュアなアクセスを可能にする対策が求められています。
アズジェントの提供するモバイルセキュリティ・ソリューションは、モバイル端末のセキュリティ強化、業務文書やデバイス、ネットワークの保護などといった、企業が直面しているモバイルセキュリティ上の課題を包括的に解決することが可能です。

モバイルセキュリティに最適な対策をご提案します。

  • モバイル端末をセキュアに業務活用する

アズジェントのモバイルセキュリティ対策【3つの特徴】

  1. モバイル端末の包括的なセキュリティ保護を実現
    場所を選ばずビジネス文書を保護、モバイル端末上のビジネス環境を保護、さらにはクラウド・ベースでの保護機能によりマルウェアから保護する3つの機能を提供します。場所を選ばずあらゆるセキュリティの脅威からモバイル端末を保護します。
  2. 社外でも社内と同様のセキュリティを実現
    社内ネットワークに導入しているセキュリティ対策を、モバイル端末にも拡張し、社内のネットワークと社員のモバイル・デバイスに共通のセキュリティポリシーを適用することで、社内外のセキュリティ脅威に対しても社内と同様のセキュリティ対策が可能になります。
  3. 社内データへの安全なアクセスとコントロールされた情報共有を実現
    社内のメール、文書、ディレクトリや情報資産に対して、保護された環境からアクセスが可能となります。個人のデータやアプリケーションは業務データから分離されるため、社員の個人情報やアプリケーションを安全に保護しながらビジネス資産を安全に利用できます。さらに、許可されたユーザに限定して文書のアクセスを許可することもできるので、社内外のあらゆる場所から確実にビジネス文書を保護しながら情報を共有することができます。

サービスとプロダクト【一覧】

目的 プロダクト・サービス
モバイル端末をセキュアに業務活用する プロダクトCheck Point Capsule

詳細ページ お問合せ

サービスとプロダクト【目的別の内容】

モバイル端末をセキュアに業務活用する

プロダクト
Check Point Capsuleは、モバイル・デバイスをセキュリティの脅威から保護し、iOS、Android、Windows、MacOSなど、あらゆるデバイス・プラットフォームとOSに対応した統合セキュリティ・ソリューションです。
カタログ 詳細ページ お問合せ
Check Point
Capsule

アズジェントのソリューション