目的別セキュリティ対策/分野別セキュリティ対策ソリューション

モバイル機器をセキュリティの脅威から保護しながら安全に活用する モバイルセキュリティ

モバイルセキュリティ対策とは

スマートフォンやタブレット端末などのモバイル機器は、デスクトップPCに近い機能を持つようになり、ビジネスにおいての利用が急速に進んでいます。日本の多くの企業では「MDM(Mobile Device Management)」を用いて、会社側が支給したモバイル機器の管理を⾏うことが⼀般的です。しかしながら、MDMは資産管理の側面から、利用するアプリケーションの制限、紛失時にリモートワイプを行うといった機能は有していますが、多様化した攻撃を防御することはできません。
モバイル端末においても、フィッシングサイトへのアクセスによる情報漏洩などPC同様のセキュリティ対策が必要です。また、外出先でインターネットに接続ができるフリーWI-FIは便利な存在ですが、同時に危険も兼ね備えています。暗号化されていないフリーWi-Fiでは、通信が盗聴、のぞき見される可能性があります。通信内容が暗号化されていないと利用者が閲覧しているWebサイトのURLや履歴、メールの内容などを、同じフリーWi-Fiに接続している第三者が簡単に取得できます。さらに、偽装アクセスポイントに接続したために、端末に侵入されて情報を抜き取られるなどの被害に遭うケースもあります。
このため、社内PCと同様のセキュリティ問題とモバイル端末特有のセキュリティ問題に対処する必要があります。
アズジェントの提供するモバイルソリューションは、デスクトップPC同様、フィッシングサイトへのアクセス防止、マルウェアの検知、偽装WI-FIへのアクセス防止等を行うことにより、モバイル端末の安全なビジネス利用を提供します。

モバイルセキュリティに最適な対策をご提案します。

  • 社内のPC同様、モバイルのセキュリティ対策も高めたい
  • マルウェア感染を防ぎたい
  • 安全なWI-FIにのみアクセスしたい
外出時のモバイル端末利用

アズジェントのモバイルセキュリティ対策【3つの特徴】

  1. モバイルのための多層防御を実現
    従来のモバイル管理機器では対応できない、フィッシングやOSの脆弱性、未知の不正アプリなど、モバイルに特化した攻撃に対して、業界最大規模のセキュリティインテリジェンスを活用した多角的な防御を可能にします。
  2. マルウェア感染を防御
    ディープラーニングを用いた次世代エンドポイント製品(NGEPP/EDR)を導入することで、既知、未知問わずマルウェアを防御することができます。また、フィッシングサイトへのアクセスのブロック、サンドボックスによるファイルのチェックを行うことで、マルウェア感染を防ぐことができます。
  3. 安全なWI-FIにのみアクセス
    偽装WI-FIやセキュリティ強度の低いWI-FIへのアクセスを防止することにより、端末の乗っ取りや情報漏洩を防ぐことができます。

サービスとプロダクト【一覧】

目的 プロダクト・サービス
モバイル特有の攻撃を防ぎたい プロダクトCheck Point SandBlast Mobile

詳細ページ お問合せ

マルウェア感染を防ぎたい プロダクトDEEP INSTINCT

詳細ページ お問合せ

偽装WI-FIやセキュリティ強度の低いWI-FIへのアクセスをブロックしたい プロダクトワイヤレスセキュリティby Coronet

詳細ページ お問合せ


アズジェントのソリューション