商品情報セキュリティ商品

シンプルで包括的なデジタル資産の可視化を実現する
セキュリティ・資産管理ソリューション Armis

資料請求

働き方の大きな変革により、私たちは様々なデバイスを使用しています。
コネクテッドデバイスには新しいエンドポイントソリューションを導入することにより 外部からの攻撃に備えています。
しかしながら、組織に接続されたデバイスはより多様性が増し、その数は爆発的に増加しています。
そうなると、どのような資産があり、それがどこにあるのか、またそれらが安全に保護されているのか、組織全体のコネクテッドデバイスの可視化がセキュリティ戦略の鍵となる将来がもうそこまでやって来ています。

Armisが提供するソリューション

組織のネットワーク上にどんなコネクテッドデバイスがあるか人が目視で確認することは可能ですが、完全に把握するこは難しく、従来のセキュリティプログラムの課題でした。また、個人があらゆるデバイスを持つ現代では、BYOD端末の管理は、多くの組織が潜在的に抱えるリスクとなっています。 Armisはその独自のテクノロジーにより、リアルタイムに継続的に組織のコネクテッドデバイスの把握が可能になります。

Armisの仕組み

Armisが持つ先進的なデバイスナレッジベースは、10億台以上のデバイスを追跡。600万台の異なるデバイスプロファイルを持っています。 世界最大のデバイス挙動ナレッジベースにより、正常時のデバイスの挙動を学習し、正常時と異なる挙動をリアルタイムに検出します。 ポリシー違反や設定ミス、異常な挙動の特定などを実現します。

様々な環境・現場に存在するコネクテッドデバイスと感染リスク

洗練されたGUIと容易な導入

他の多くのソリューションでは、装置やエージェントが必要であったり、導入するためには数年がかりのプロジェクトになります。Armisは数分から数時間での速やかな導入作業で、統合・一元化された資産の可視化が実現できます。
また、その洗練されたGUIは、組織のコネクテッドデバイス管理を円滑に直感的に行うことができます。

Armisが選ばれる理由
■ 可視性
・見えないものを可視化し保護。
・信頼できる単一ソースにより、すべての資産に対応。
・マネージド、アンマネージド、IoT、仮想、クラウド。
・デバイスの動作 OS、アプリケーション、ユーザー、所有者、場所。
・CMDB と自動的に照合。
洞察
・セキュリティ目標とビジネス目標を統合。
・継続的なカバレッジとギャップ分析。
・リアルタイムのポリシー違反レポート。
・完全な資産リスクと脆弱性。
・追加設定不要の資産コンプライアンス。
アクション
・脅威をリアルタイムで修正および排除。
・何百ものツールにおいてエンフォースメントとレスポンスを調整。
・カスタムポリシーの実施。
・インシデント対応のためのリアルタイムでの資産状況の可視化。