プレスリリース

Windows95/98/NT対応ファイル暗/復号化ソフト「AsgentIt!」無料配布開始

1998年7月7日
株式会社アズジェント

ワールドクラスのイントラネット/インターネット向けパッケージドソリューション提供を主業務とする株式会社アズジェント(代表取締役:杉本隆洋 所在地:東京都中央区日本橋)はこの度、Algorithmic Research社(イスラエル)及びCylink社(米国)の協力を得て、ファイル暗/復号化ソフト「AsgentIt!」の無料配布を開始いたします。

【背景】

パソコンやインターネット及びモバイルの普及に伴い、パソコン上のデータはもちろん、インターネットを介して転送されるデジタルデータをいかに安全に保管や転送するかが問題となってきています。会社の債権、契約書などを金庫に保管し、鍵をかけるのと同様に会社の財務データや人事データ、新商品情報はもちろんプライベートな情報を第三者に見られたり、改竄されないように保管しておくことが必要です。

このような背景のもと、株式会社アズジェントではファイル暗/復号化ソフト「AsgentIt!」の無料配布を開始いたします。

「AsgentIt!」は複数ファイルはもちろんのこと、サブディレクトリを含むフォルダを一度に暗号化することにより、ディスク上、またはネットワークを流れるデータのセキュリティを守ります。Windows95やWindows98の標準インターフェースであるエクスプローラーや通常のファイル選択画面からファイルを選び、右ボタンメニューの“送る”やデスクトップのアイコンにドラッグアンドドロップするだけで簡単に暗/復号及び電子署名を作成することができますので、暗号の専門知識が必要なく誰でも簡単に使用することができます。さらに、金融機関や官庁、外郭団体で行っている電子マネー実験で使用されている暗号エンジンと同じ1024bitRSA+DESを使用していますので、安心して使用することができます。

株式会社アズジェントでは、このようなファイル暗/復号化ソフトを無料で提供することによって多くの人々にセキュリティの重要性を理解いただき、日本におけるセキュリティの意識レベルを向上させる一助になればと考えています。

尚、「AsgentIt!」はアズジェントのWebサイト(http://www.asgent.co.jp/Products/)等から自由にダウンロードすることができます。

「AsgentIt!」はフリーウェアですが、ユーザの意見交換やユーザ同士のサポートの場としてメーリングリストの開設及びWebサイトによる様々な情報提供をおこないます。さらに、テクニカルサポートが必要な大手企業に対しては、大手企業向けのサポートプログラムを用意するなど、柔軟なサポート展開を行っていきます。

また、今後、ユーザの様々な意見を取り入れたアップデートを積極的におこなっていく予定です。

【Algorithmic Research社に関して】

商用版RSAのインプリメンテーションを世界で最初に行った会社です。ヨーロッパ、アジア各国の主な金融機関での採用、また日本においても金融機関や官庁及び外郭団体での採用など豊富な実績をもっています。

【AsgentIt!概要】

■配布開始予定日
7月13日
■主な機能
  • 専門知識なしに簡単に暗/復号化ができます。
  • Windows95やWindows98の標準インターフェースであるエクスプローラやファイル選択画面から簡単に暗/復号化ができます。
  • 暗号対象アプリケーションのデータを特定しません。どんなファイルでも簡単に暗/復号化できます。
  • 複数のファイルやフォルダの暗/復号化が可能です。
  • 電子署名を利用して送信者の身元証明や文章の改竄防止を行います。
  • RSAとDESを用いたハイブリッド方式を使用しています。
  • 最高暗号強度の1024bitRSA+DESを使用することができます。(RSAの鍵の長さは512、768、1024bitの選択ができます。)
  • 金融機関や官庁、外郭団体の電子マネー実験で使用されている信頼性のある暗号エンジンを使用しています。
  • ファイルを暗号化と同時に圧縮、復号化と同時に解凍することが可能です。
  • シンプルなユーザインターフェースを使用しています。
■動作環境
  • Windows95/98・WindowsNT4.0以上