セミナー・イベント情報

島根県が語る「セキュリティクラウドの構築・運用の振り返りとこれから」

2015年12月に総務大臣通知「新たな自治体情報セキュリティ対策の抜本的強化について」 が出されたことにより、全国の自治体が、マイナンバー利用事務系システムの分離、LGWAN(統合行政ネットワーク)環境の確保、自治体情報セキュリティクラウドの構築の3つからなる「三層の対策」を講じていきました。そして、本年5月22日に総務省より「自治体セキュリティ対策の見直しについて」の公表が行われました。これは、「三層の対策」の効果や課題、新たな時代の要請(クラウド・バイ・デフォルト原則、行政のオンライン化、働き方改革など)を踏まえ、効率性・利便性を向上させた新たな自治体情報セキュリティ対策を検討するものです。自治体セキュリティは新たなステージを迎えようとしています。

本セミナーは、自治体セキュリティ担当者様、導入に携わるSIer様が、次期セキュリティクラウドを検討される際の一助となることを目的に開催いたします。

基調講演として、島根県の情報セキュリティに携わっている島根県 地域振興部 情報政策課 情報政策グループ グループリーダーの栂(とが)様をお招きし、現在の対策状況とセキュリティクラウドを導入・運用されてのご感想、次世代のセキュリティクラウドにむけての想いなどをお話しいただきます。また、島根県のセキュリティクラウドの運用に携わっている株式会社エネルギア・コミュニケーションズより、4年の実運用経験についてお話いただきます。そして、最後に全国各地の自治体にセキュリティソリューションを提供してきた、株式会社アズジェント、株式会社エネルギア・コミュニケーションズ、株式会社クオリティア、スワットブレインズ株式会社の4社が、現在のセキュリティクラウドの状況、次期セキュリティクラウドへ向けての新提案などについてのパネルディスカッションを行います。

セミナー名 島根県が語る「セキュリティクラウドの構築・運用の振り返りとこれから」
開催日 2020年11月6日(金曜日)  13:15~ 開場 / 13:30~ 開始 (14:45終了予定)
会 場 オンラインセミナー
(ZOOMを使ってのオンラインセミナーとなります)
申込方法 下記URLより申し込み登録をお願いします。
https://zoom.us/webinar/register/6816024801176/WN_oIO_YzYrTgmF0QCASbVs8Q
対象 自治体職員の皆様、自治体情報セキュリティシステムに携わるSIer様
※競合製品をお取扱いの企業様、個人の方のお申込みはお断りする場合がございます。
参加費 無料(事前登録制)
主催 株式会社アズジェント/株式会社クオリティア
協力 株式会社エネルギア・コミュニケーションズ/スワットブレインズ株式会社
お問合せ先 セミナー事務局(アズジェント内)
TEL:03-6853-7402    E-mail:seminar@asgent.co.jp

【プログラム】

13:30~【基調講演】セキュリティクラウドの構築・運用の振り返りとこれから
        島根県 地域振興部 情報政策課 情報政策グループ グループリーダー 栂 博 様
13:55~セキュリティと利便性を両立せよ! 島根県様に導入したメール無害化の仕組みとは
        株式会社エネルギア・コミュニケーションズ
          ソリューションサービス部 ICT基盤チーム マネージャー  田中 一弘
14:15~パネルディスカッション
『セキュリティクラウドで活用される仕組みのポイントと、次期提案ポイント』
    (パネリスト)
        株式会社エネルギア・コミュニケーションズ 
              ソリューションサービス部 ICT基盤チーム マネージャー  田中 一弘
        株式会社アズジェント 技術営業部 日吉 崇之
        株式会社クオリティア 営業本部フィールドセールス部 部長 辻村 安徳
    (コーディネーター)
        スワットブレインズ株式会社 ソリューション営業部 正木 義和

※質疑応答は、セミナー終了後、実施させていただきます。